屋久島マンダラエコクラブ

Miyanouradake 2-day trekking through Jyomonsugi and Shirataniunsuikyo
 
宮之浦岳縦走アルバム1
 淀川登山口から宮之浦岳へ

宮之浦岳縦走アルバム2
 
宮之浦岳を下山し、新高塚小屋を通って(1泊し)縄文杉に会い、白谷雲水峡へ下りる
■ 宮之浦岳→縄文杉→白谷雲水峡1泊2日トレッキング
淀川登山口から出発し宮之浦岳を登り、新高塚小屋に1泊し、翌日縄文杉に会って、白谷雲水峡へ向かって、下山します。
植物、屋久島の歴史に詳しい知識豊富なガイドさん、明るくて笑顔が素敵なガイドさん、重い荷物をかついでくれるガイドさん、いっしょにいて心地良く、あなたに合ったガイドさんを御紹介します。どうぞ、お気軽に御相談ください。

山を楽しく歩き、また自分自身の内なる世界をより深く感じられるような時間を十分に持って頂きたいです。
静かな森の中で新しい自分に出会うかもしれません。そんな気づきの場を提供したいと思っています。

人間は、スピリチュアルな存在です。屋久島の森に入って、スピリチュアルな時間をお過ごしください。心も体もリフレッシュされます。
御希望の方には、初歩的なヨガの瞑想方法を教えています。
 ■お勧めの宮之浦岳縦走1泊2日 
屋久島のいちおしは何と言っても宮之浦岳縦走です。変化に富んだ山々の景色、個性あふれる奇岩たちは、あなたを心の底から、楽しませてくれることでしょう。まるで、Rockミュージアムを歩いているようです。しかし、1日中重い荷物をしょって歩くとなるとかなりハードです。登山経験のない人はペース配分がわからないので、大丈夫なのかと不安になります。
結果的に往路を早めに歩いてしまします。心配をしてはすばらしい景色も目に入って来ません。
そこで、登山道、水場を熟知しているガイドさんの登場です。これで、安心して縦走を楽しめます。
そして、体力作りの事前準備からアドバイスを致します。これで準備万端です。

コースの御案内と日程
淀川登山口から出発し、5〜6時間かけて宮之浦岳に登頂し、そこから2〜3時間下り新高塚小屋に泊まります。翌日、縄文杉に会って、白谷雲水峡を通って帰るコースです。(荒川登山口に下りることも可能です。)
1日目 屋久島に到着(到着時間が早ければ、滝、温泉巡りなどができます。)
2日目 宮之浦岳登頂 新高塚小屋泊
3日目 縄文杉に会って白谷雲水峡を通って下山
4日目 帰宅または延泊

こんな人にイチオシ
* 縄文杉に会いに行きたい人(荒川登山口からの日帰りコースは単調な道のりが長いです。)
* ある程度体力がある人
* 忙しくてあまり時間がないけれど、4日なら休みが取れて、屋久島で一番見ごたえのあるコースを歩きたい人
* 友人といっしょに行きたいが友人が重い荷物をしょって歩けない人

料金
1名様 ¥35,000〜
料金に含まれるもの
:登山道案内料 1日目の夕食 2日目の朝食と昼食、保険料
料金に含まれないもの:1日目の朝食と昼食 
定員:3名
 
■山ガール&ボーイの島1周巡り
詳細は、"山ガール&ボーイの島1周巡り"を御覧ください。

スケジュール:尾之間から午前5〜9時に出発して、所要時間は7〜8時間ぐらいです。
宿泊先:尾之間に宿泊限定になっています。
     尾之間以外の場合、別途料金がかかります。
    (御希望の方には、宿を御紹介します。素泊まり¥2,625〜)
料金:1名様 ¥13,500  2名様 ¥25,000 3名様 ¥33,000 4名様 ¥36,000
*料金には、保険料が含まれています。昼食は、含まれていません。
*早朝出発の場合、スペシャルプランとなり、森の中 or 浜辺で、スピリチュアルな朝食の時間を過ごします。
*お帰りの日に、尾之間から出発して、島を回り、宮之浦港、空港、安房港までのプランも可能です。
定員:4名様

<プログラム一覧へ >
About us
〒891-4404
鹿児島県熊毛郡屋久島町
尾之間554
Mobile: 080-1188-1937

メールでのお問い合せはこちら
 
料金一覧表
   
  屋久島スピリチュアルライフ&カラーヒーリングアート
  Color healing art in 屋久島
  山ガール&ボーイの島1周巡り
  屋久島まんだら養蜂場
マンダラエコハウス in 屋久島
  ジェリーズキャンプ場 in 屋久島
このページの先頭へ
Copyright(C) 2010 YMEC All Rights Reserved.