屋久島マンダラエコクラブ

About Naoko Ghosh

ヨガインストラクター ヨガ療法士 瞑想方法の通訳 
アートセラピスト
全米ヨガアライアンス認定コース終了(RYT500)
毎朝、ヨガで1日が始まります。1977年、ヨガの先生に出会ったのがきっかけで、ヨガを基本としたスピリチュアルライフを始めるようになる。
 東京で生まれ育つ。小学生の頃の愛読書は怪盗ルパン。高校時代、貧富のある社会経済システムに疑問を持ち始める。
21歳の時、かねてから念願のインドでヨガを学ぶ。
ネパール、インド各地を回り帰国。20〜30代は、インド、フィリッピン、アメリカで、ヨガの学びを深める。フィリッピンにおいて、アチャリア・アナンダミトラ・アヴァドゥティカ師より、トレーニングを受ける。

その後、出産を機にシュタイナー教育に関心を深め、ルドルフ・シュタイナー・カレッジ(カリフォルニア州サクラメント)において、シュタイナー教育及びシュタイナー幼児教育を学び、2004年5月教員養成を修了する。

言語学者ノーム・チョムスキーが推薦するAfter Capitalismという本の翻訳をコーディネートする。(この本は、2009年2月世界思想社より「資本主義を超えて」というタイトルで出版される。)

2004年5月帰国。帰国後、東京都東久留米市にある南沢シュタイナーこども園に務め、水彩を担当する。

2007年2月、東京から屋久島へ生活のベースを移す。日常的に山に入り森や沢で瞑想をし、スピリチュアルな体験をアートで表現しようと試みる。2011年、世界の屋久島「美術展」において、商工会長賞を受賞する。2012年、渡英し、トバイアスアートスクールにおいて、アートセラピーを学ぶ。2012年、バイオグラフィーワーク ファンデーションコースを終了する。

現在、「健康とコミュニケーション」「思いは実現する」をテーマに、ヨガとアートセラピーのワークショップを屋久島、東京で行い、好評を得ている。アナンダムルティ師のヨガを広めるために、東京でインストラクターのためのワークショップも開催している。 また、スピリチュアルな価値観を基盤とした社会の実現のために、活動していきたいと思い、ネットワーク作りに力を入れている。


<プログラム一覧へ >
〒891-4404
鹿児島県熊毛郡屋久島町
尾之間554
TEL 080-1188-1937
メールでのお問い合せはこちら
 
What's new ?
   
  Something more about me & 世界中の素敵な仲間たち
 
このページの先頭へ
Copyright(C) 2010 YMEC All Rights Reserved.