屋久島マンダラエコクラブ

Yakushima delicious honey
屋久島の南、尾之間に屋久島まんだら養蜂場があります。

養蜂家はドイツから屋久島へ移住したライナー・カミンスキーです。20代にインドを旅していた時、カシミールで養蜂に出会い、養蜂をライフワークとしています。
屋久島では、4〜5月が花の時期でシャリンバイ、トベラ、モチなどの木花の百花蜜を採集します。世界では、ここだけしか扱っていないものです。とてもおいしくて、屋久島の自然が凝縮した貴重な蜂蜜です。

屋久島では、3月から5月上旬まで、養蜂体験を行っています。

毎年5月末頃、曇りの日を見計らって、屋久島から北海道へ蜂たちをトラックに載せ、2日間かけて移動する転地養蜂を行っています。(晴れの日は蜂たちが活発なので、移動できません。)北海道では、6月はアカシア、7月は菩提樹、8月はソバの蜜を採集します。

蜂蜜を購入御希望の方は、毎年、採集量が違い、価格が変わります。お問い合わせください。 
プログラム
Bee Farm Visit  養蜂場訪問(おいしいオーガニック紅茶付き)
養蜂の作業を見学をし、楽しい蜂の話を聞きます。
ロイヤルゼリーの試食ができます。
期間:3月〜5月20日頃までの晴天の日の午前中1時間ぐらい
料金:1名様及び親子1組様 2,500円
  ※3名様以上は、お問い合わせください。

蜜蝋のろうそく作り+チャパティ作り 
蜜蝋を溶かして、ろうそくを作ります。その後、チャパティを作っておいしいランチの時間です。

【時間帯の一例】
10時〜11時にスタート 蜜蝋でろうそくを作ります。
11時〜 チャパティの作り方を教えます。
11時半〜 チャパティと軽いランチを食べます。  
期間:12月〜5月10日頃まで
料金:1名様 5000円

お申込み・お問い合わせ
e-mail :Nityanaoko@aol.com
mobile:080-1188−1937
<プログラム一覧へ >
About us
〒891-4404
鹿児島県熊毛郡屋久島町
尾之間554
TEL 080-1188-1937
メールでのお問い合せはこちら
料金一覧表
   
  屋久島まんだら養蜂場
  The Japan times about Rainer
 
このページの先頭へ
Copyright(C) 2010 YMEC All Rights Reserved.